トップ / 理学療法士は専門学校で

理学療法士は専門学校で

理学療法士の専門学校

用務員

専門学校で学び理学療法士になる

現在の日本で理学療法士になるためには養成校にて3年以上学び、最終的には国家試験に合格する必要があります。養成校は短大、大学、専門学校などがあります。昼間部の学生であれば3年間の在学期間を、働きながら学習する夜間部の学生であれば4年間の在学期間を要求されます。理学療法士の需要は高まっており、卒業後は整形外科やスポーツクリニックの勤務やスポーツトレーナーとして仕事に従事することが主になります。興味をある方は専門学校に資料請求したり、実際にオープンキャンパスに行かれることをおすすめします。

↑PAGE TOP